ca1dac51[1]

今回は仕事ではなく完全に遊びでの帰国で、最終目的地も日本ではなくインドです。(実際に行ったのは今年の5月ぐらいです)
アメリカから日本、日本からバンコク、バンコクでストップオーバー、バンコクからベンガルールといった経路です。
全てマイルを利用した特典航空券です。 インドまでビジネスクラス利用の往復で確か12~14万マイルぐらいだったと思います。

ローリーからワシントンDCまでの移動
上手くフライトが取れなかったため、行きだけはワシントンナショナル空港(DCA)からワシントンダレス空港(IAD)に陸路で移動するはめに・・・

朝早い便だったので、機内から朝日を見ることができました。空の上の朝日や夕日って本当に奇麗だと思います。
f9d510bd[1]

空港間の移動は乗合のシャトルを利用。待ち時間も入れて1時間30分ぐらいかかったと思います。平日の昼間だと渋滞するので、もっと時間がかかるかもしれません。
しかし、IADまで直接行ってくれる乗合シャトルがあったので(途中何箇所か他の人を降ろすために停まります)、移動自体は思ったより楽でした。
ネットで調べてもあまり情報がなかったので、タクシー利用を考えていましたが助かりました。料金も確か30ドル以下と、お得でした。

ワシントンダレス空港でチェックイン
5d5b6653[1]
いつも乗継で入ってしまうため、カウンターでチェックインしたのは初めてで、なんか新鮮でした。

チェックインの後はラウンジでのんびりくつろぎ、機内へ
142e0cb9[1]

機内食
ca1dac51[1]
前菜と小鉢は、サーモンのアスパラマキ、つぶ貝旨煮、牛肉の野菜巻き、若竹煮、鮭の南蛮漬け

5de53e65[1]
主菜はブリのてりやき(右)でした。左はアミューズです。


夕方成田空港に到着。
空港近くのホテルで一泊し、翌日の午前中のフライトでバンコクに移動しました。
こうすることで日本で一泊できるのですが、ストップオーバー(24時間以上の滞在)になりません。

25db4b60[1]
日本に帰ると食べたくなるものの一つに、コンビニご飯があります。
日本に住んでいた時は、コンビニご飯はあんまり好きじゃなかったのですが、たまに日本に帰るとコンビニのサンドイッチとかおにぎりとか、無性に食べたくなります。
この時はサンドイッチにチクワとビールです(変な取り合わせ・・・・)