朝ごはんの後、王宮周辺の観光に行ってみました。
c3cffd83[1]

王宮に向かって歩いていると、知らないおじさんが「私はそこの軍のオフィスで働いているものだけど、今日は王宮、セレモニーで午後からしか開いてないよ」と声をかけてきました。「王宮より大きなブッダを見に行った方がいい」と英語の観光地図を出して説明してきました。
もうこの時点(軍関係者が観光客向けの英語の地図を持っている、必要ないのにわざわざ声をかけてくる)で「あ、これは客引きだ」とわかったのですが、面白そうだったのでしばらく話を聞くことに。
「タクシーとか外国人が乗ろうとするとボラれるので、私が交渉してあげる」と行くとも言っていないのにその人が手を上げると、すごい良いタイミングでトゥクトゥクが走りこんできて目の前で停車。
その人が運転手とタイ語で交渉を始めて、「一日観光で一人50Bで良いよ」とのこと(その人も一緒に来るような話になってました)。なかなか上手い連携プレーです。
がんばってトゥクトゥクに乗せようとするのですが、あんまり相手にしないでいたら諦めたようで、そのトゥクトゥクに乗っておじさんは走り去っていきました。
結構強引な感じだったので、連れていかれてしまう人も居るのかもしれませんが、どう考えても一般的な興味は、王宮>大きなブッダだと思います。もっと魅力的な目的地にすれば引っかかる人増えるかもしれませんね。


こちら王宮&エメラルド寺院
f8a48421[1]
f58870f4[1]
派手ですねー
15b11da5[1]
しかし、暑い・・・暑すぎてあんまりゆっくりと見る気がしません。この日、確か40度近くまで気温が上がっていたと思います。


お次は歩いて10分ぐらいとのろにあるワットポーを見に行きました。
18afbaaa[1]
a9f504da[1]

ここで有名なのは、寝ているブッダです。これはタイに来たことのない人でも知っている人は多いのではないかと思います。
足の裏の指紋?もすごいです。ブッタのサイズが大きすぎて、一枚の写真に全身を入れるのに苦労しました。
6d9f8301[1]

ワットポーの一番の楽しみは、このお寺の中にあるマッサージ屋さんです。
このお寺のマッサージ学校の直営店らしいです。1時間のタイ式マッサージで420Bでした。設備はお寺の中なのであまり良くありませんが、マッサージはとても良かったです。
eaf3caa5[1]


お寺からホテルまでは水上タクシーで戻ることに
水上タクシー乗り場
b35acc20[1]

チャオプラヤ川を船がバスのように走っているのですが、電車のように各駅停車や快速のようなものがあり、どれに乗っていいのかなかなかドキドキします。
d572dda1[1]

タイらしく、お坊さん用の優先スペースが用意されていました(右)
d4933df1[1]

川の上は船が走っている間は涼しくて気持ちよかったです。
fe8e5179[1]

こちらはホテルの前のコンビニで見かけたお菓子たち
左はポテトチップス寿司味(海苔巻き味)、右はファンタイチゴです。
どちらも日本で見かける事はないのではないでしょうか?
初めは恐る恐るでしたが、結構美味しかったです。
16146a3d[1]

次はアユタヤに移動です。