4c86ec48[1]

バンコクのHua Lamphong駅からアユタヤに向かいます。
駅の売店ではジュースからビールまで売っていました。ということは車内でアルコールを飲んでも良いのでしょうか?
0c049ac5[1]

 客車内、結構混んでました。
eb33762e[1]
 
アユタヤ駅(Phra Nakhon Si Ayutthaya Provincial Railway Station)に到着
f0daf2b0[1]
7583f86f[1]

駅から市内へと道路もあるのですが、遠回りになるので渡し船でパーサック川を渡ります。確か片道5Bぐらいだったような。
86c325d7[1]
 
渡し船を降りたところにレンタル自転車屋さんがあり、確か一日50Bぐらいだったと思います。私はホテルまで歩いて、そこでレンタル自転車を借りたのですが、値段は同じぐらいでした。どうせ借りるのであれば、この船着き場の出口で借りて、そのままホテルまで自転車で行ってしまったほうが楽かもしれません。
スーツケースの人は無理かもしれませんが・・・


ホテルの近くのレストランでお昼ご飯。ちょい辛いバジル風味の炒め物
2f58209f[1]  
b6e7e7c7[1]
 

PUゲストハウスに宿泊
 ホテルの前の路地と入口
478242cd[1]

確か一泊400Bぐらいだったと思います。水シャワー、エアコン無し
この暑さだと温水シャワーいらないです。(気温45度ぐらい)
f2fe4e15[1]


夕方、船で遺跡を回るツアーに参加
各宿屋で人を集めて、ツアーにしているようです。一人150Bだったと思います。 

船着き場で寝ていた子供と犬。のんびりした雰囲気でした。
bbab2723[1]
 
なぜか置いてあったパンダのヌイグルミ
9389443a[1]

10人ぐらいが乗れるボートでアユタヤの周りを流れているチャオプラヤ川や運河を通り、アユタヤの町を一周しつつ遺跡を見て回ります。
b9c6b4f1[1]

船の吃水が低いので、目線が非常に水面に近くなります。
9bcac556[1]


最初の観光地はお寺
入口。でも名前が読めない・・・
a9c1963a[1]
 
右の仏様、かなりデカいです。
14c0e8de[1]

どこの祠にも必ずお供え物が置いてありました。
7517442b[1]


二つ目は、遺跡でした。
少し森の中を歩くきます。
1bb93367[1]

森の中に少し埋もれた仏塔、すごく良い雰囲気でした。
375d5744[1]

中心部にある仏塔、とにかくデカく、中は蝙蝠がいっぱいでした・・・
7a67ebbf[1]

中にあったブッタの足跡。これも大きい
98e31f6b[1]


3つ目(このツアー最後)の遺跡
4c86ec48[1]

この仏塔も非常に大きかったです。ちょうど日没に差しかかっており、夕日に映えて非常に美しかったです。
ac08a6e0[1]
1ac336a0[1]
2c07beef[1]
73b27960[1]
2134c829[1]


この後は船着き場に戻り、船着き場に隣接しているナイトマーケットで晩御飯を。
なぜか「おでん」の提灯が・・・
df2b4b5e[1]

結局パドタイを食べてしまいました。
99fb88af[1]

この船着き場でツアーは解散なので、このナイトマーケットからホテルまでは歩いて帰る必要があります。あるいて10分ほどなので、特に困りませんが、真っ暗なのでライトがあると便利かも。

明日は自転車で遺跡巡りです。