3cfc94c5[1]

前日の夕方は水上タクシーのツアーで遺跡を回りましたが、今日は自転車をレンタルして自分でアユタヤ市内にある遺跡(お寺?)を回りました。
ホテルの食堂で朝ごはん。フレッシュジュースと果物
58ba5557[1]

アユタヤの市内(中州というか島?)はほぼ平坦なので、自転車を借りるとかなり快適に移動できます。ただしものすごく暑い(5月で40度越えていました)ので、帽子と十分な量のお水、それからポテチなど塩分補給できるものを自転車のカゴに入れて移動すると良いかもしれません。
私はママチャリを借りたのですが、移動には十分でした。遺跡を見学している間もカゴに荷物(といってもお菓子とか水ぐらいですが)を入れたまま放置していましたが、平気でした。


Wat Rat Praditthan
edd9881b[1]
7d279698[1]
aebedf78[1]


ワット・プラ・マハタート
68e81952[1]
木の根元に埋もれた仏像の首。これも日本で有名ではないかと思います。
6b6fea91[1]
e77e7a28[1]
頭を破壊された仏像
7686fe51[1]
こんな表示を見かけたのですが、日本語表記されているところがちょっと悲しかったです。
da9128a4[1]


ワット・プラシーサンペット
a55ea8ed[1]
24f8470e[1]
98dedd57[1]
3cfc94c5[1]


ワット・ローカヤスターラーム
大きなブッダが寝てました。
ac267e06
1092b134[1]

遺跡を巡った後は、帰りに屋台でお昼を。
良い雰囲気の屋台で、混んでいたので味への期待が膨らみます。
60d22b0e[1]
この麺もすごく美味しかったです。この屋台の麺、病み付きになりそうです。ジュースも氷たっぷりのコップに入れてくれるので、キンキンに冷えて美味しかったです。おかげで自転車と遺跡巡りの疲れが取れました。
dcb83491[1]

午後の電車でバンコクへ戻りました。
駅のホームと電車の発車時刻の変更表示。全く解りません・・・
8c136320[1]
2 時間以上遅れでアユタヤ駅のホームに列車がやってきました。
cda43eb4[1]
バンコクの駅構内
98ec018c[1]

バンコクから片道1時間ちょっとで行けるアユタヤ、日帰りでも泊りがけでも楽しめると思います。落ち着いた感じの町で、私は好きになりました。

次はいよいよインドへの移動です。