タイからインドへ移動。
南インドの大都市の一つ、ベンガルールに到着しました。

空港で両替すると、お札は全部同じ顔のガンジーでした。
日本みたいに金額で顔が違うって事はないのですね。
e23c0695[1]

一泊目は空港から比較的近い場所にあり、比較的安いホテルを探して、アーラスイーツ(Arra Suites)に泊まってみました。 アメニティーとか頑張っている感はありますが、インドだと中級宿といったところかも(エアコン無いし)。日本からビジネス目的で泊まるにはちょっとお勧めできません。しかし、バックパッカーには高すぎるといった中途半端なホテルです。
フロントの人(オーナー?)はとても感じの良い方で、快適に過ごせました。 言っておけば、ホテルの車で空港まで送迎してくれます(タクシーよりは安いが有料)。
316eef2e[1]

ホテルで見たインドのテレビショッピング。
食器(シルバーの金属のやつ)が400点セットで5500ルピー(約1万円)だそうです。お客さんがたくさん来ても安心だそうです・・・・いらない。
c0947dfa[1]

ホテルの朝ご飯。ドーサというクレープみたいなものと玉子焼き、トースト、チャイが出てきました。なかなか美味しかったです。
76c4bbab[1]

トラックのデコレーションは、パキスタンなんかに比べると少し控えめ
40ec968d[1]

ホテル近くを散歩。
地震が来たら一発で壊れそうな建て方の建築現場を発見。
bd2ebe13[1]

乗継の次の飛行機に乗るために、飛行場までタクシーで戻りました。
それにしても前の車、一体荷台に何人乗っているのでしょうか?
32316faf[1]

飛行機でベンガルール空港からコーチン(Kochi)の空港へ。
コーチン空港からタクシーで、市内の長距離バスターミナルへ移動し、そこからアレッピ(Alleppey)という町までバスで移動しました。

コチのバスターミナルの中の食堂
80d7e3e9[1]

お昼はこの定食しかないとのことだったので、食べてみました。悪くない味でした。
南インド、どこで食べても意外と日本人の口に合います。北インドを旅した時は結構外れに当たることがあったのですが、南インドは良いかも。
a127cc66[1]

ここでバスを待っていたのですが、行き先表記が全て現地の言葉・・・全く読めません。
しょうがないので、警備員(警官?)のような人が居たので、その人にバスが来たら教えて貰えるようにお願いしたら、ちゃんと教えてくれました。親切~
ee242bc0[1]

こんな感じのバスが多く、窓は開放でガラスがありません。
雨が降った時は、窓は金属のブラインドのようなもので閉めることができるようにはなっていました。
123cd416[1]
バスに揺られて3時間ぐらいでアレッピに到着。ガイドブックに地図も載っていなかったので、町に着いてから地図をもらうまでは、全く何がどこにあるかわかりませんでした。
ググっておけばよかったとちょっと後悔。


アレッピ―のバス停前。
ホテルの客引きがいることを期待していたのですが、だーれも声をかけてきません・・・
北インドを旅していた時は、たいていの町でホテルの客引きが声をかけてくるので、自分でホテルを探さずに済んでいたのですが、5月(暑いので観光客があまりいない)という時期もあったのかもしれませんが、客引きが居ないのはちょっと不便でした。 
f2ad34bf[1]

しょうがないので自分でガイドブックでお勧めを調べて、宿へ。